石鹸を使ったデリケートゾーンのお手入れについて

デリケートゾーン、どうやって洗っていますか?デリケートゾーンはその名の通り、「デリケート」な部位です。粘膜で覆われているので、刺激を受けやすくなっています。デリケートゾーンは分泌物の油脂やタンパク質などが付いています。こういったものはなかなか水だけではキレイにすることができません。

 

石鹸を使って洗うとよいのですが、一般の石鹸で洗うと刺激が強すぎることがあります。デリケートゾーンはpH値(ペーハー値)が約4.5?5です。人間の皮膚は通常pH4.5?6の弱酸性と言われており、通常の石鹸はアルカリ性であることが多いので、しみたり、痒くなってしまったり、カサカサ乾燥したりしてしまいます。普通の肌より、より敏感なデリケートゾーンは、それ専用の石鹸でケアするほうがよいです。

 

デリケートゾーン用の石鹸、様々な商品が出ています。消臭や美白の効果がある石鹸などもあります。またローズの香りやシャボンの香りなど、デリケートゾーンの気になるニオイをターゲットとしたものもあるので、要チェック。なかなかおおっぴらに人に相談しづらいところの話ですから、インターネット等を活用して色々調べてみて下さいね。ただ、やはり敏感なところなので、トラブルにならないよう、自分にあったものを上手に見つけて下さい。

 

陰毛の白髪染めについての記事はこちら